--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月11日 (月) | Edit |
それだけに、エイベックスオーディションには、非常に多くの「スター希望」の若者が集結します。
エイベックスオーディションには、ほかにも、モデル部門、ダンス部門、エンタメなんでも部門などがあり、それとは別にアイドルオーディションなどもあります。
エイベックスオーディションと聞くと、歌手部門だけがクローズアップされがちですが、実はそれだけではありません。

エイベックスオーディションの申し込みをする時は、締め切りギリギリではなく、余裕を持って行うようにしましょう。
ひとつは、インターネットを経由してエイベックスオーディションに申し込む「WEB応募」です。
面倒くさいかもしれないけれど、エイベックスオーディションを受ける人は、応募用紙の控えをとっておきましょうね。
エイベックスオーディションに申し込む時には、WEBで申し込む、郵便で申し込む、どちらの場合でも、自分の控えをもっておくと安心かもしれませんね。エイベックスオーディションというものがあるのは、みなさんご存知でしょうか。
どちらでも、もちろん不利、有利などはありません。
そして、もうひとつは、郵便でエイベックスオーディションに申し込む、というやり方です。
スポンサーサイト
2011年07月10日 (日) | Edit |
私は、つい最近まで知りませんでした、エイベックスオーディションに子どもも出ることができるなんて。
各部門に自信がある元気なキッズたちが、エイベックスオーディションに集まって来るのです。
エイベックスオーディションのキッズ部門は、年齢によって分かれていて、3才から小学校6年生までの部と、中学生の部の2つがあるようです。
事後報告はおススメできませんね。
しかもこのキッズのためのエイベックスオーディション、全国各地で開かれているみたいです。
確かに、きらっと光る逸材は、首都圏だけにいるわけではないのですから、エイベックスオーディションが全国で開催されるのもうなずけます。
主な理由は「反対されるから」ということみたいですが、もし晴れてエイベックスオーディションに合格しても、親御さんに認めてもらえなければ話しになりません。
エイベックスオーディションに全力で挑むためにも、家族の理解を得てからにしましょうね。
それにしても、エイベックスオーディション、3才から受験できるというのもすごいです。
ですから、エイベックスオーディションに申し込む前に、もう一度よく、親御さんと話し合うことが大切だと私は思いますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。