--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月10日 (火) | Edit |

稲毛のドコモショップに、不要な携帯電話を引き取ってもらいました。



2009年度は6年ぶりに増加に転じましたが、回収量自体は 10年前の半分程度の量となっています。もっとも、長年の回収活動が実を結んだのか、一般市民への携帯電話のリサイクル意識は徐々に浸透しているといわれており、回収自体を継続していけば、毎年一定の回収量が期待できるのではないか、とも推測されています。
 
携帯電話には貴金属やレアメタル(希少金属)が多く使用され、使用済みとなった携帯電話は「都市鉱山」として期待されていますが、肝心の回収台数は低迷していました。 昨年の回収台数は692万台とのことですが、最大手のNTTドコモは取扱説明書や料金明細書など、ユーザーが目を通す書類にリサイクルへの協力を地道に呼びかけ続けています。

テレビCMを展開したKDDI(au)が219万台で、こちらも周知活動の効果が表れたとといえそうです。 経済産業省は100日間限定で、使用済み携帯電話を店頭に持ち込むと抽選で1000~5万円の商品券が当たるという試験的な回収キャンペーンをおこなったそうですが、
前年比で最大約36倍を回収した量販店もあり、インセンティブには一定の効果があると言えそうです。 今後は国内だけでなく、世界的にレアメタルが不足することが確実となっています。携帯電話の回収は、日本の命運を左右する国家事業でもあると言えそうです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
ライブドアニュースURL
ITメディアニュースURL
イザ!ニュースURL
スポンサーサイト
テーマ:NTT DoCoMo
ジャンル:携帯電話・PHS
2010年08月10日 (火) | Edit |

来年7月に迫った地上アナログ放送終了後に空枠となる周波数帯
を利用した、携帯端末向けサービス提供が2012年には始まると
言われています。

この席で、ドコモの山田隆持社長とKDDIの小野寺正社長が、
自陣営の優位性を総務省に改めて強調したようです。

 ドコモとKDDIの事業計画は、サービス提供エリアに
つながる基地局の整備計画や総工事費に大きな差があります。

携帯マルチメディア放送が実現すると、移動受信を前提とする
携帯端末に向けた「放送」が充実します。次世代マルチメディア放送をめぐって、
総務省が携帯マルチメディア放送参入を申請している
NTTドコモ陣営とKDDI陣営を呼びつけ、事業計画の詳細
について非公開のヒアリングをおこないました。移動しながらテレビ
放送が気軽に見られるようになるでしょう。

従来のワンセグ放送とは違った携帯端末向け放送が始まれば、
携帯電話の中でも多チャンネル映像双方向サービスが実施
されることになるでしょう。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
ライブドアニュースURL
ITメディアニュースURL
イザ!ニュースURL
テーマ:地域活性化
ジャンル:ビジネス
2010年07月22日 (木) | Edit |
マイクロソフトに続き、グーグルも携帯電話市場から撤退を
表明しました。

しかし、ユーザーが直接手にとって品定めできる他社の
携帯電話と違って、直販サイトからの購入では商品が送付
されるまで購入者は現物を見ることができません。最終の出荷分が
売り切れ次第、直販サイトからのNexus Oneの販売は
終了となります。
サポート体制が不十分だったことも重なって売上はまったく
伸びることなく、今年5月にはすでに直販サイトからの販売終了
を発表していました。

検索最大手の米グーグルは、今年1月に発売したばかりの
携帯電話の独自ブランド「Nexus One」について、直販サイト
向けの最後の出荷を終了したと発表しました。

アメリカ以外では引き続き、販売を続けるパートナー企業が
あるそうです。

つい最近、マイクロソフトも、独自開発した携帯電話「KIN」の
販売を中止しましたが、それに引き続いて有力OSメーカーが
独自開発した携帯電話が販売中止になりました。マイクロソフト
もグーグルも、その気になれば徹底的にな販促を行って、
強引に売上を伸ばせるパワーがあるはずですが、どちらも
見事な撤退ぶりを発揮しました。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000045-zdn_n-sci
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/20/news031.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4895676/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/417727/

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
2010年07月20日 (火) | Edit |
世界的なヒット機種となったスマートフォン「アイフォーン4」を
めぐって、発売当初から電波受信感度の問題が取り挙げられて
きました。

初期の一時対応と原因究明の手法に問題があったのではないか
という質問が会見の席で出ていますが、ジョブズは
「人々はうまく行けば足を引っ張ろうとする。
米アップルのCEOとして知られるスティーブ・ジョブス氏は16日、
カリフォルニア州北部にある本社で記者会見をおこない、
多機能携帯電話機のヒット機種「iPhone(アイフォーン)4」
の電波受信障害について釈明しました。

秋葉原ヨドバシカメラ付近を歩いていたら20分ぐらい外をぶらぶらしていただけなのにiPhone4を使っている人が4、5人いました。ジョブズ氏は会見で
「われわれは完全ではない。電話も完全ではない」と釈明
していますが、受信感度の問題は「携帯端末業界共通の課題」
として、設計ミスであることを明確に否定しています。

ジョブスCEOの発言うけ、アイフォーンの競争製品ブラックベリーを
生産しているRIM(リサーチ・イン・モーション)は
「ブラックベリーの利用者はアンテナ性能を高めるために
(アップルのように)ケースを使わない」と発言し「アップルは
他のブランドを引き込もうとせず、自社のデザインに責任を
負うべきだ」とも指摘しています。
外にいるのが飽きたのでもう店内に入ることにしました。グーグルを見よ」
と述べ、「私たちが米国企業ではなく韓国企業だったら良いのか」
と仰天の発言も飛び出しました。アップルに傾いた関心と一部の
猜忌が問題を膨らませてしまったというところでしょう。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000000-cnn-int
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4893646/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/416832/

テーマ:iPhone4
ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。