--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月27日 (金) | Edit |
ワールドカップの試合中も、この呼び名で木村沙織選手は大ブレイクしていました。
元々両親の影響で、木村沙織選手はバレーボールを始めたと言われています。
中学時代では、今でもプロ選手として活躍する人たちと木村沙織選手は一緒に過ごしていました。
その後にやってきた、春高バレーでは大会3連覇を目指し木村沙織選手は決勝に進出します。
その後、木村沙織選手は2003年春高バレーで優勝を収めています。

木村沙織の実力は、この頃になると、誰もが認めるものになっていました。
この全国的に注目を浴びた大会では、木村沙織選手はセッターとして登録されました。
木村沙織選手は、合宿に途中参加したまま、鈴木洋美選手の代役としてワールドカップに出場しています。
今でこそ一流として有名な木村沙織選手ですが、ここに到るまでには多くの苦労があったのだと思います。
ですが、ここで木村沙織選手は怪我をしてしまいます。
その後、木村沙織選手のいる下北沢成徳高は、全国私学大会で大会初の三連覇を達成しています。
ですが、木村沙織選手のいる高校は同年八月開催のインターハイは三位に終わり連覇を逃してしまいました。

木村沙織の実力はそのプレイを見ていても明らかです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。