--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月07日 (火) | Edit |
池上彰が何故今これほどまでに注目をされる人物となっているのか、私は少し考えてみた事があります。
おおやけに深く突っ込んだ所まで書いてしまう池上彰のコラムは大変興味深く読んでしまいますよ。

池上彰が書く著作物や彼が出演する番組は欠かさずチェックしていますが、中でもこのコラムは非常に面白いです。
メディアで観る池上彰とは、多く見かける解説者の一人であり、彼らとどこが違うのか初めは理解に苦しみました。
このような池上彰の書くコラムの一つに「新聞ななめ読み」というものがあります。
まずテレビではお目にかかれない池上彰の人物に触れるには、インターネットは非常に最適なものでしょうしね。
また池上彰の書く著作も同様に、彼の人となりを表していてとても面白く読み進めてしまう事ができます。
はっきりいってしまえば、このような解説者と池上彰はかなりの違いがあると言えます。
大抵の解説者は、自分と自分くらいの知識を有する人間に対しての解説をする方が多いのですが池上彰は違います。
池上彰という人間を知る事ができるのはこうしたコラムのような少数で、あまり多くはないのではないかと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。