--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月10日 (水) | Edit |
中川翔子、しょこたんの愛称で親しまれるタレントですが、皆さんはどう思われますか。
正直、ちょっとお宅というか、その個性が強すぎて、中川翔子さんを苦手とされる方も少なくはないのではないだろうかと思うんですよね。
あっ、タレントの中川翔子さんの父親というのは、元歌手の中川勝彦さんです。
確か、白血病だったと思うんだけど、ワイドショーで大きく取り上げられていました。
勿論、娘の中川翔子さんがまだ小学生の頃の話ですから、若かったはずですよね。
中川翔子同様、きちんと自分をアピール出来る人だったんでしょうね。

中川翔子の発言は時に過激ですが、そのパパ、中川勝彦も結構すごかった。
中川翔子の父、中川勝彦も、ラジオの深夜番組などでは、下ネタをガンガン言いまくってましたからね。
でも、そのルックスからは想像出来ないその発言や考え方のギャップがまた、かなり受けていたんですよ。
そう、中川翔子の父親の中川勝彦さんは、とってもカッコいいミュージシャンだったんです。
だから、もしかしたら、今のしょこたんファン世代は、殆ど知らないかも知れませんね。
私もはっきり言って昭和青春時代俗、だってもう思い切りアラフォーですからね。
中川翔子を娘と考えるのか、中川勝彦を父と考えるのかで、世代がある程度分かります。
その時産まれた娘が中川翔子で、若干22歳の新米パパだったそうですよ。
だから、最近は中川翔子の公式ブログも読んでるし、彼女の事を紹介したブログやサイトも結構チェックしたりなんかしてるんですよ。
2010年11月09日 (火) | Edit |
ところが、中川翔子もマルチだけど、このPVというのもマルチで、実にいろいろな意味を持った単語なんですね。
いくら中川翔子関連とはいえ、逆に言えば、有料にする価値は流石にないでしょうし、そう思うと、やっぱなんか違うようですよね。
例えば、金融用語でいえば、現在価値「Present Value」の略。
おまけに、そこから広がるページジャンプ数は想像も出来ないほどですが、そんな中川翔子のpvカウントを、わざわざ動画で紹介する必要というのがあるのでしょうか。
しょこたんのPV動画、それはプロモーションビデオの事だったんです。
という事で、中川翔子とPVについての調査は、一旦振り出しに戻ってしまったようです。
で、「PVとは」というキーワードで検索してみると、”page viewing”の略、つまりネットのアクセス件数を数える単位みたいなものだという回答が最も多いようです。
うーん、難しそうだし、どうやらこれは中川翔子さんとは何の関係もなさそうですね。
しかも無料ってかいてあるけど、たかがブログのアクセス数でしょう。
これで私と同世代の方も、安心して中川翔子に関するブログやサイトを検索出来るのではないかと思いますので、是非一度試してみて下さい。
PVとは、”Photovoltaic"の略、英語で光起電性を示し、日本では、主に太陽光発電の事をいうようです。
まずは、スポーツ観戦などでよく行なわれるパブリック・ビューイング、あれもpublic viewingという事で、略してPVと表記する事があるそうですね。
なるほど、中川翔子と言えば、ブログの女王、その読者数は2万人を超えるそうですから、日々のアクセス数はものすごいものでしょう。中川翔子と検索すると、無料PV動画公開中などという検索結果が沢山出て来ます。
となると、次はこれなんだけど、う~ん、これも中川翔子とは結び付かないなぁ。
2010年11月07日 (日) | Edit |
とにかく、今は試聴位なら、インターネットで簡単に出来る時代です。
ああ、ほんとはもっとカッコいい表記の仕方があるんだけどなぁ、文字化けしてうまく出ませんね。
まあ、よくよく聴いてみると、しょこたんファンの息子さんが買ったアルバムをちゃっかり拝借したらしんですけどね。

中川翔子のアルバム、特にこの中川翔子のカバーアルバムは、リリースされるごとに、オリコンの最高順位を上げています。
まだ、第1作目の「アニソンに恋して」や2作目の「アニソンに愛を込めて」には聞き覚えのある曲がいくつかあるんですけどね。
そのうちの3枚までがカバーアルバムで、しかもアニソンと呼ばれる、アニメ関連の歌ばかりを集めたアルバムです。
これが、今年の春に出た第3弾の「アニソンは人類を繋ぐ」になると、知らない曲がズラリ。
ただ、悲しいのは、この中川翔子さんのカバーアルバム「しょこたんカバー」シリーズには、私の知っている曲が少ないんです。
因みに、1作目のアニソンに恋してには、新世紀エヴァンゲリオンのオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」も収録されています。
中川翔子さんと自分との世代の差をつくづく実感させられてしまいます。
この曲は、中川翔子の事を全く知らないお父さんたちでも、パチンコ好きなら嫌というほど聴いた事があるでしょうね、きっと。
でもって、そのアルバム、ついこの間出たばかり何だけど、大学時代の先輩が車の中で聴いていて、ちょっとびっくりしました。
因みに、最初の「アニソンに恋をして」は第17位、次の「アニソンに愛を込めて」は第11位、最新の「アニソンは人類を繋ぐ」は第10位です。
自身3作目となる中川翔子のオリジナルアルバム「宇宙の拡張、コズミック・インフレーション」。
気になる方は、是非一度聴いてみられてもいいでしょうし、中川翔子の登場するブログやサイトをいろいろ読んで見られても面白いのではないかと思いますよ。
2010年11月06日 (土) | Edit |
勿論、没頭していたのはホラーや特撮の世界、今のしょこたんと同じです。
でも、流石は女の子、中川翔子はセーラームーンのファンデもありますよね。
中川翔子のイメージからいうと、少女マンガに没頭してそうな雰囲気なんですけどね。
一度引き籠もりオタクになってしまうと、中々中川翔子のように、華やかに活躍する事など出来ません。
中川翔子さんに代表されるように、一つの事に没頭すれば、多大なる知識が得られるんです。
中川翔子がここまでオタクになってしまったのは、いじめられっ子だったからだと言われています。
小学校の頃は「ペリカンばばあ」などと呼ばれ、中学では友達らしき友達が一人もいなかったのだそうですね。
だから、もし中川翔子が東京の秋葉原とか、大阪の日本橋辺りに出没するとなれば、普段は引き籠もり勝ちなオタクたちもバーッと出て来るんじゃないかと思います。

中川翔子のお父さんは、ロック歌手の中川勝彦という人でしたが、小学生の頃に病気で亡くなっています。

中川翔子のように、引き籠もり気味でも、それを活かして、将来パーッと表に出られればいいですが、実際、このような人生を歩んでいる人は少ないのが現状。
むしろ、そんなオタク、それも引き籠もり型のオタクの中から、第2・第3の中川翔子が出て来てくれれば面白いだろうなぁっと期待しています。
そこで、まだ幼稚園児だった中川翔子に、半ば共生に楳図かずおや水木しげるの本を読ませていたと言います。
でも、今でも中川翔子は、亡くなった父親が大好きで、病院からもらったバースデーカードを宝物にしているそうです。
どうやら、しょこたんのオタクは完全な父親譲り、というか、父親にオタクにされちゃった部分もなくはなさそうですね。
中川翔子の異常なまでの個性とオタクぶりは、ある意味、彼女自身の照れ隠しでもあるのではないでしょうか。
なので、皆さんもいろいろなブログやサイトを参考に、中川翔子さんやオタクの人たちへの理解を深めてみられてはいかがでしょうか。
2010年11月04日 (木) | Edit |
でも、実は私、アニメもまだ見た事なければ、曲もまだ聴いた事ないんですけどね。
という事で、中川翔子のデビューシングルBrilliant Dreamのカップリング曲は、sabohaniの歌うお江戸はカーニバルとなっています。中川翔子のアニソンを集めたカバーアルバムが話題になりましたが、オリジナル曲も殆どがアニソンなんですよね。
そんな中川翔子のデビューシングル「Brilliant Dream」もまた、アニメ「吉宗」のオープニング曲でした。
流石はアニメオタクだと思うし、今度はもう少し古い時代、彼女が産まれる前のアニソンも是非ともカバーして欲しいものですね。

中川翔子は今や押しも押されぬアニソンの女王、アニソンカバーアルバムは、3作とも大ヒットとなりました。
因みに、中川翔子が初めて買ったアニソンは、「るろうに剣心」の主題歌「1/2」だったそうですよ。
それに、あの時代のアニメを知っている人は、彼女のお父さん、中川勝彦もよくしっているでしょうから、興味度アップは大いに期待出来ますよ。
とは言っても、中川翔子のアニソンカバーシリーズは、結構気に入っていて、時々聴いております、はい、恥ずかしいですけど。
中川翔子の最新シングル「フライングヒューマノイド」も、アニメ「世紀末オカルト学園」のテーマソングです。

中川翔子は、確か1985年5月5日生まれだから今年25歳。
中川翔子自身アニメオタクですからね、歌にすごい情熱がこもっているんですよね。
「墓場鬼太郎」の主題歌「snow tears」とか、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の主題歌「RAY OF LIGHT」とか、「天元突破グレンラガン」の主題歌「空色デイズ」とか。
2010年11月03日 (水) | Edit |
中川翔子と言えば、アニメマニア、そして、それが延長したコスプレもまた、中川翔子のトレードマークみたいなものですね。
あの和田アキ子さんですらも、中川翔子のコスプレにはたじたじで、パチンコの新世紀エヴァンゲリオンが妙に気になるようになったそうですよ。
本人としては、「新世紀エヴァンゲリオン」や「美少女戦士セーラームーン」などがお気に入りみたいですね。
私なら、いくら可愛い娘の頼みだって、絶対に嫌、まあ、孫に強請られれば判りませんけどね。
相当大きな場所と覚悟がいるのではないだろうかと心配してしまいます。
ただ、中川翔子と同じグラビアアイドルの中には、案外抵抗のない人も多いようで、結構有名人の楽しそうなコスプレ姿も見掛けます。
そう思うと、自分で稼いではいるんだろうけど、中川翔子の浪費ぶりはものすごいものだと思います。
そういえば、KAT-TUNの赤西仁君やキンキキッズの堂本光一君、それに、THE ALFEEの高見沢さんなんかも、中川翔子にコスプレさせられてた事ありましたっけ。
それとも、お得意のなりきりコスプレで、アニメキャラクターなんかと結婚しますなんて面白い子と言い出すのかなぁ。
そう、それで、特に赤西君のはめっちゃ出来が良かったらしくて、”偉大なる人類の遺産だ!”とかって、絶賛されてたんですよね。
さてさて、そんな中川翔子のコスプレは、アニメのキャラクターにとどまらず、ブルースリーになりきったりなんかもしています。
そんなとてもユニークな中川翔子の情報は、エンタメ関連のブログやサイトにいっぱい載っていますから、しょこたんのコスプレ写真を探し回るのも楽しいかも知れませんね。
だけど、将来中川翔子と結婚する男性は、あのコスプレグッズも嫁入り道具にされちゃうんですよ。
主にオークションなどで購入しているそうですが、ちょっとやそっとの金額ではないのは間違いないでしょう。
2010年11月02日 (火) | Edit |
中川翔子の本名は実は違うんですね。
それに、戸籍そのまま中側しようこというのもインパクトがあって、中川翔子さんらしいような気がします。
今や東京育ちの東京生まれというのは、ちゃきちゃきの江戸っ子ではなく、チャラチャラ野シティーっ子だと以前どこかで聞いた事があります。
中川翔子さん本人に言わせると、測る時の服装や下着が違ったからだとの話でしたが、果たして、それだけの理由でこの差は説明出来るものなのでしょうか。

中川翔子というと、かなり個性的なイメージが強いような気がしますが、プロフィールは、案外普通なんですよね。
でも、正直、中川翔子さんを見ていると、江戸っ子も随分変わったなぁっと思いますね。
やや細身ではありますが、特別背が高い訳でもなければ、特別ちっちゃくって可愛いキャラクターサイズという訳でもありません。

中川翔子さんとそのお父さんの中川勝彦さんは、生まれも育ちも東京、つまり、プロフィールだけで言えば、バリバリの江戸っ子という事になります。
どうやら、大好きな漫画家、楳図かずおのヒット作品「漂流教室」の主人公、高松翔の翔の字を頂戴して、中川翔子としたとの事でした。
中川翔子さんのプロフィールによると、身長156.5センチ、体重42キロ。
それに、中川翔子さんの正確からいうと、余りいない特殊なAB型のような気もしますが、実際の血液型はA型と、こちらもまた至って普通です。
それも、その時の数字では、バスト80センチ、ウエスト66センチ、ヒップ90センチと、誤差が結構大菌ですよね。
因みに、公開されているスリーサイズは、バスト84センチ、ウエスト58センチ、ヒップ84センチ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。