--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月27日 (土) | Edit |
たとえば主役となる江には若手女優の中でも演技力に定評のある上野樹里が、最後の夫となる徳川秀忠には注目の若手俳優でもある向井理が抜擢されています。
どんなに歴史が苦手という方でも、これだけで江が凄い人達に囲まれた人だという事が分かるでしょう。
ただ凄い人達に囲まれていただけではドラマにならず、江はその人生が波乱に満ちていました。
放送開始はもう少し先になりますが、今から江が待ち遠しいです。
鈴木保奈美と言えば、結婚して芸能界から長いこと遠ざかっていましたが、江の市役を契機に芸能界復帰と目されています。
時任三郎と鈴木保奈美の夫婦役というのも、江の見所に挙げられるかもしれません。江と言えば戦国時代の人で、浅井長政と市を親に持ち浅井三姉妹と呼ばれるなかでは末妹にあたります。
なるべくしてドラマになった、という感じがしますね。
まだ何も分からないのなら、歴史から江の世界観を予習してみるというのは如何でしょうか。
ブログやサイトを利用すれば、江について詳しい情報を簡単にチェックすることが出来ます。
まだ何も分かりませんけどね。
或いは来年の今頃に、江が終わってしまう事に対して寂しさを覚えている方が多いという状況も考えられます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。