--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月09日 (木) | Edit |
大島優子などに夢や元気をもらったという人は多いと思いますから。
一時期を境に、大島優子をはじめとするAKB48は人気を博しています。
秋葉原の劇場でも、大島優子など一軍といえるメンバーが来る日は、すごい行列になっています。
大島優子目当ての人もいる中でも大変だったのは、A4thの時期だったような気がしています。
一時期はテレビなどでも大島優子そっちのけで、プロデューサーなどに向けて騒動になっていました。
大島優子などが歌うシングルCDに添付された44種類の特典ポスターをすべて集める、なんていう人もいました。
限定イベントに参加できるという販売手法も、大島優子率いるAKB48では有名なお話といえます。
ですが、大島優子率いるAKB48の商法は、現在問題化して以降は抑え気味ではあるものの、この商法はいまだに続いています。
やはり大島優子のいるAKB48のほうが、結果として出費が多額になる傾向がありますので、強いといえば強いのです。
その結果握手したりできるわけで、大島優子率のファンはハナから納得済みでしょう。

AKB48の大島優子が好きな人にはほとんど関係ない話ともいえます。
単純に、そこまでしなければ利益を上げられないからだとは思われますが、それと大島優子のようなアイドルに会いたいという夢は別ですし。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。