--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月13日 (月) | Edit |
平野綾の魅力は、声優として萌えを期待されているばかりだと思われていましたが、かなり前から違った路線に向かっています。
涼宮ハルヒの憂鬱でも、平野綾は歌手としてCDを出しています。
DEATHNOTEでも、平野綾のその歌唱力が違った角度から評価されていました。
昨年から今年にかけて話題作品のヒロインを数多く担当してきたのが平野綾です。
ハルヒのノリを期待して買った人はがっかりするかもしれませんが、それだけでない平野綾はスゴイということでしょう。
特にNEOPHILIAのような大人っぽい曲は、もっと歌手としての平野綾のイメージが定着してからでもよかったのではないかという意見も。
ですが、その疑問をもたされている時点で、平野綾の売り方としては成功しているのかもしれません。

平野綾のNEOPHILIAは、一般のCDショップでも発売されています。
声優だけにとどまらず、その才能を如何なく発揮しているのが平野綾です。
一時期は、テレビに出たりして、プロダクションは平野綾の魅力を理解しているのか疑問だというスレもたっていたりしました。
できたら平野綾のすべてのPVをまとめたPV集を発売してほしいという意見も多くあります。
何の興味もないタレントの場合、話題にものぼらないことが殆どですし、声優ともなればなおさらです。
それだけ、平野綾が話題性のある人だという見方も取れるという意見もあるようです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。