--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年02月04日 (金) | Edit |
クォン・サンウのドラマと言って、誰もが真っ先に思い出すのが「天国の階段」ではないだろうかと思います。
という事で、どうやら現地では2003年に、日本では2005年に本格的にクォン・サンウブームが訪れたようですね。
往年のジャパニーズ刑事ドラマファンなら、なんだかハードボイルドなストーリーを想像しそうですが、こちらは女性たちが大好きなタイプの韓流恋愛ドラマです。
ただ、けちん坊の私は、もうすでにファンクラブに入会しているクォン・サンウマニアの方々のブログやサイトを絶好の情報源にしているのであります。
その割にはやっぱり向井理と同様、クォン・サンウもトントン拍子にスターの座に上り詰めたという感じがします。
さらに、クォン・サンウが一人二役を演じた2009年制作のドラマ「シンデレラマン」も追って日本で放送され、去年の秋には夢中で見ていたサンウ様ファンも多いのではないでしょうか。
因みに、映画「同い年の家庭教師」も韓国では2003年公開作品。
でもクォン・サンウの発主演作は2003年の冬にSBSで放送された「太陽に向かって」という作品なんですよね。
ただし、日本では「天国の階段」のヒットにより、クォン・サンウの人気が沸騰してから「太陽に向かって」は放送。
2005年にクォン・サンウが出演した「悲しき恋歌」においては、現地での放送開始が1月で、日本での最初の放送開始が同年4月。
2001年制作のクォン・サンウ出演ドラマは、未だにどれもこれも日本では放送されたことがないようです。
そんなこんなを考えても、日本におけるクォン・サンウブームの到来は、「天国の会談」放送後の2004年後半と言っても決して過言ではないでしょう。
クォン・サンウ演じる兵士が美人女医に恋心を抱くというラブストーリー。
そんなクォン・サンウの最新のドラマの情報は、ファンクラブでは常時更新されているそうです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。