--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月20日 (月) | Edit |
実はこの映画、超新星ファンじゃない人が見ても、なんの価値もない作品だとかっていう、かなり辛口の批評がすごく多かったんですよね。
まあ、これまでにも散々韓流ドラマや韓流映画でお目に掛かったお話ではありますね。
でも、うん、全般の感想としては、そんなにつまらない作品ではなかったと個人的には思いました。

超新星主演の映画「君にラブソングを」は完全なラブストーリー、それもおきまりの韓流ラブストーリーです。

超新星はちょうどあの映画が公開される頃、3日間連続でシングルをリリースするという日本でのビッグプロジェクトにチャレンジしていました。
これまでにはない超新星にちょっぴり母性本能をくすぐられるような感覚も手伝って、優しく見守るように見ていた自分に気が付きました。
確かに、あれだけ存分に超新星が楽しめれば、ファンには申し分のない1時間だろうと思いますしね。
こういう部分が多分、超新星のファンのためだけに作られた映画だとか、新曲のプロモーションビデオだなどと言われる部分なのでしょう。
特別超新星のファンでもないおじさんが、あの映画見て、ワンワン泣いてたら、ほんとのところ少々異様かも知れない。
超新星主演の映画「君にラブソングを」の情報や感想はいろいろなブログやサイトに掲載されていますが、百聞は一見にしかずだと思いますよ。
日本語の一番苦手なソンジェと、超新星の大ファンの女の子の物語なんだけど、その女の子は視覚障害があるのね。
他の超新星のメンバーは、様々な思いや意見を持っているものの、心の中ではソンジェを応援しているっていう感じかなぁ。
だから、ソンジェは自分の身分を隠して恋心を抱いた彼女と一生懸命付き合います。
だけど、それはそれでいいじゃないですか、あれだけ彼らが頑張って日本語を覚えて練習して一つの物語を作った。
2011年06月19日 (日) | Edit |
超新星のファンクラブに入ると無料でもらえるっていうオリジナルグッズって、一体どんなものなんでしょうね。
謂わば、そういうのがファンクラブの売りだし、最近ではメール配信やグリカの送信も珍しくなくなりました。
だから、友達の誘いに乗ってファンクラブに入ろうかどうしようか、今めっちゃ迷っています。
だから、超新星のファンクラブのメリットをもっといろいろ知りたいと思っています。
だけどこれは、超新星のファンクラブに限った事ではなく、どんな芸能人のファンクラブでも同じようなもの。
別に友達みたいに、ガンガン超新星のライブとか行きたい訳じゃないし・・・。
それもね、その申し込みっていうのは、携帯の超新星応援プロジェクトからしか出来ない仕組みになっているんですよね。
逆に、CD買って、事前に申し込みみたいなのをすればファンクラブの会員じゃなくても全然OKなんです。
私って、いつもそういうスタイルで、あっちもこっちもっていう事は苦手なんです。
実はもう携帯の超新星応援プロジェクトには登録していて、せっせとスターポイント貯めてます。
そしたら、一先ず関ジャニの熱狂的ファンはお休みして、超新星一筋で頑張らないとね。
ただ、超新星のファンクラブのオリジナル会員書、公式ホームページから見たんだけど、やっぱカッコいいし、欲しいよね。
そしたら、超新星のファンクラブに実際に入っている人が、個人的に開設しているブログやサイトっていうのが結構沢山あるんですよね。
友達もやたらめったら煩い事だし、この際思い切って入会しちゃおうかなぁ。

超新星のファンクラブに入れば、確かにコンサートやイベントには優先的に参加出来るでしょう。
2011年06月18日 (土) | Edit |
超新星のニューシングル「クリウンナレ-キミに会いたくて-」、買うでしょう。
という事で、超新星の新曲発売を目の前にして、あれこれ考えながら、今日もまた彼らの情報満載のブログやサイトを読んでいるのであります。
でも、今度の超新星の握手会は、確か木曜日、すくなくてもこの手は使えないでしょう。
だって、超新星の「クリウンナレ-キミに会いたくて-」そのものは、もうすでに携帯サイトからダウンロードして持ってるから・・・。
でも、CDはまだ発売されてなくて、超新星に会うためには、そのCDの中に入っている3枚の応募券みたいなの、それが必要なんです。
ただ、問題はどうやって会社を休むかっていう事にあって、まずこのプロジェクトをしっかり立てない限り、買っても無駄なCDになってしまいます。
ほんとにファンを大事にするなら、是非とも土日にこういうイベントはやっていただきたいものではありますね。
そのチケットに書かれているシリアルナンバーを事前に携帯から超新星の応援プロジェクトにアクセスして申し込みしないといけないという仕組みです。
ただ、超新星位の人気者になると、もし土日に握手会なんか開いたら、それこそパニック状態になっちゃう可能性が高いんでしょうね。
まあCDその物は、超新星のイベントの入場料だと思えば安いものではあります。
妹の付き合いで超新星の握手会に行かなきゃいけないもんで、休ませて下さいなんて言えると思います。
それに、CDの発売当日になれば、パソコンでも配信されますからね、自分でCDに焼けばOKじゃないですか。
だって、大阪で行なわれる超新星の「クリウンナレ-キミに会いたくて-」発売記念握手会は、思い切り平日の昼間です。
2011年06月17日 (金) | Edit |
ただし、こうなると、超新星のCDだけが欲しかったとか、DVDだけが欲しかったっていう人にはちょっと困ります。
もともと5月の25日に出るはずだったDVDが6月15日に発売延期になって、楽しみがちょっと先延ばしになっちゃったようではありますけどね。
そういう意味では、勿論CDもいいんだろうけど、DVDでなければ超新星は満喫出来ません。
どうやら6月15日は日本中のCDショップで超新星嵐が吹き荒れそう、近付かないようにしなくっちゃ。
と、超新星ファンの友人が嘆いていたのもつかの間、代わりにと言ってはなんですがっていう感じで、別のDVDが出る事が決まったとかで、今度は超ご機嫌に笑ってました。
どうやらこれが今回の騒動の結末のようで、結局ファンには同じようなメリットが得られる訳じゃないですか、ねぇ。
だったらいっその事ってな感じで、超新星のスペシャルDVDボックスなるものを発売する事に方向転換した。
でも超新星は歌唱力だって抜群のユニットだし、中にはもともとDVDなんて要らない、私はCDだけでよかったのに~って言う人だって全くいない訳じゃないだろうと思います。

超新星の魅力はなんと言ってもあのルックスとダンスパフォーマンス。
あれ、そう言えば、超新星のあの君に会いたくて・・・っていうニューシングルの発売も6月15日じゃなかったっけかなぁ。
ただ、もともとDVDが5,800円でCDが3,300円だったらしいから、セットで8,600円という新商品の価格設定はちょっとお得かも・・・。
この辺りも優しくガッチリ超新星ファンのハートを掴もうとする、なんとも小憎たらしい演出ですね。
まあ実際には、彼女が超新星を独り占め出来る事なんて500パーセント有り得ない訳だから、夢を買うと思えば安いものなのでしょう。
まあファンデもなければ、最初からDVDもCDも買うつもりなどない私が心配する事でもないんだけど・・・。
2011年06月16日 (木) | Edit |
超新星がハングル語を教えてくれるなんて、素敵な事じゃないですか、だから、本当は毎週きちんとみたいんだけど・・・。
はっきり言って、NHKの教育テレビで放送されている番組が高視聴率を取るのって、すごい難しい事ですよね。
でも、超新星の大ファンだと言う姉貴は、毎週欠かさず見ています。
その辺がほんと我が儘というかなんというか、自分さえ超新星が見られればそれでいい人なんですよね。
で、水曜日の朝必ず、前の日に超新星に習ったというハングル語で話しかけてくるの、超ムカつくでしょう。
別に超新星より反町隆史の方がいいっていう訳じゃないんですよ。

超新星の曲がテレビのバラエティー番組でエンディングテーマに使われる事はよくあります。
そういう意味では、NHKってすごいし、年末の紅白出場も夢ではなさそうですね。
謂わばワンポイントハングル語レッスンみたいなコーナーを担当しているだけで、全体からみると、ほんとチョコッとしか出てないの。
そう言えば、発表記者会見の席で、リーダーのユナクさんが、自分たち超新星が出演する事で、人気ナンバーワンのテレビ番組にしたいと意気込んでいました。
まあ土曜日の夕方にも再放送されているみたいなのですが、あの時間帯もねぇ・・・。
超新星のワンポイントレッスンが功を奏して、NHKのハングル語講座は、高視聴率番組にノミネートされているのでしょうか。
グァンス君が、ハングル語を上手になるためには、韓国人の友達を作るのが一番と言っていましたが、超新星自身が友達になってくれないかしら。
とか、それこそ夢みたいな事を考えながら、今日もブログやサイトをチェックする姉貴。
2011年06月15日 (水) | Edit |
彼は日本の大学に通っていた子だから、日本語の読み書きが出来ても不思議ではありません。
あの超新星のユナクさんのブログ、最近ずっと更新されていないみたいなんだけど、どうしちゃったのかなぁ。
確かに、6月に入れば新曲が出て、握手会など日本での様々なイベントが予定されていますからね。
流石は隠れ超新星ふぁんの友人、しっかり状況を掴んでますわ。
ファンガみんな落ち着いているのに、特別超新星ふぁんではない私が、あえて今気にする事でもなかったようです。
で、まあ取り敢えず今日はいいかぁっと思って閉じたんだけど、あんなところに超新星のオフィシャルブログがあったとは、時代の流れを感じますね。
そしたら、あの人気SNS、GREEの中に超新星の公式ブログがあるというではありませんか。
これからは超新星のように、ああしたSNSサイトに公式ページを開設する著名人も益々増えるんでしょうね。
勿論、最新情報も満載ですから、いつ、どこへ行けば会えるかも知れないという事まで分かりそうですよ。
中には公式サイトや公式ブログ以上に詳しく彼らの日々の様子が分かるブログやサイトも少なくありません。

超新星のブログと言えば、私はあのユナクさんのアメーバーブログしか知らなかったんですよね。
もうビックリして、早速友達に教えてもらったURLにアクセスしました。
すると、見付けましたよ、見付けました、超新星のメンバーが交代で綴っているブログ。
だけど、greeの超新星公式ブログも含めて、もし自分たちで日本語をあんな風に綴っているのだとしたら、すごい事だと思うのは私だけでしょうか。
2011年06月14日 (火) | Edit |
超新星の中では、誰が一番好き、その理由も詳しく教えて欲しいんだけど・・・。
でも、もうすでに超新星には日本公式サイトがあって、彼らの事を知りたければ、取り敢えずそこにアクセスすればOKという状態にあります。
それに、今さらホームページを立ち上げたって、著作権とか引用問題もいろいろあるから、そんなになんでもかんでも掲載出来るわけじゃないだろうしね。
そんな間あったら、超新星クラスのいい男でも探す事にもっと熱心になりなさいよねぇっていう感じです。
言うまでもなく、最新のトピックスも満載で、ライブやCDリリースなんかの情報も一瞬にしてゲット出来ちゃうんだもんね。
それに、メンバー一人一人のプロフィールも詳しく掲載されていますからね。
なので、このメールを登録しておけば、きっと次から次へと超新星の最新情報や本人たちからのメッセージが届くんでしょうね。
まあ確かに、今の時代HPなんて誰でも簡単に作るには作れるんだけど、やっぱ作った以上は、一人でも多くの人に見てもらえるページにしないと意味がないじゃないですか。
ただ、こんな事を考えつく位発想力や行動力は豊かな女性なんだから、その感性を活かして、自分のブログで一生懸命超新星を応援したらどうかと思うんですよね。
でもって、いきなりファンクラブご入会の案内って出て来るでしょう。
私も、思わず特別超新星が好きな訳じゃないはずだったのに、その案内まで見てしまいました。
しかも無料だと言いますから、ファンクラブに入らなくてもこういうサービスが受けられるのは、実に有り難いものです。
超新星のファンの方々にとっては、申し分のないサイトでしょう。
これから超新星のファンになろうかという人にも、とてもいい参考になると思います。
いきなり、♪君に会いたくて、今会いたくて・・・音符なんて歌が流れて来て、超新星ファンじゃなくてもワクワクさせられちゃいます。
2011年06月13日 (月) | Edit |
これは今の私には打って付けだとばかりに、思わずそのページをお気に入りに登録してしまいました。
まあもっとも、今さらいい年をして、超新星の事を詳しく知りたいなんて思う方がどうかしているのかも知れないんだけど・・・。
でも、40代半ばで、若手の韓流アーティストに興味を持ったって悪くはないでしょう。
マジで、超新星は超イケメン揃いだし、今やおば様たちの寒流はヨン様やクォン様だけじゃないって言いたいですね。
ただ、超新星一人一人の顔と名前が今イチ一致しないところがこの年代の辛いところなんだなぁ。
でもって、次に、メンバー一人一人の趣味や特技、性格的な個性なんかを知る事かなぁ。
超新星の6人を見ていると、V6の6人が、なんだかちょっぴり可愛らしく見えるのは私だけでしょうか。
そんなこんなも含めて、もっともっとあの6人の事がいろいろ知りたいのです。
ていうか、V6の場合は、彼らが10代の頃から見ているから、きっとよけいに幼いイメージが湧いてくるんでしょうね。
他にもファンたちが超新星の情報を提供してくれているブログやサイトって、結構沢山あるんですね。
勿論、公式サイトをこまめにチェックするのも大事だけど、そうしたブログやサイトも平行して読む事はとても重要なんじゃないかと思いました。
まあね、若い超新星ファンならなんでもない事なのでしょうけれど、私のようなおばさんには、そこまで出来れば、ちょっと自慢なんですよ。
まず最初の目的は、やはり超新星全員の顔と名前が一致するようになる事。
でも、あの超新星の公式サイトに載っているプロフィールって、本当に基本情報だけっていう感じじゃないですか。

超新星の日本の公式サイトからだけでは、今イチ彼らの事が掴みきれないで困っていた私。
だって、ヨン様も素敵だけど、超新星はその6倍分もの素敵があるんだもんね。
2011年06月12日 (日) | Edit |
超新星という言葉は、皆さんこうした意味を知ってか知らずか、よく芸能界やスポーツ界などで有望な新人が現れた時にも使われます。

超新星は、素晴らしい歌とダンスを披露する男性6人組で、日本でも大人気の韓流アーティストです。
きっとK-POPにそれほど関心のない人でも、人目見れば、一人や二人、いいなぁって思うメンバーがいるのではないでしょうか。
本格的な歌唱力とダンスパフォーマンスを売りにする男性ばかりのユニットという事もあってか、ちょっとエグザイルの路線ぽいかもというのが個人的な第一印象でした。
だったら、なんでこんな字を書くの、紛らわしいじゃないっと思われるかも知れませんが、砕け散った星は、やがてまたどこかでその欠片が寄り集まって、新しい星を作ります。
そんな超新星の売りは、なんと言ってもメンバーのルックスでしょうか。
だから、ただ何気なく読んでいたのですが、超新星は、その期待の星という言葉をそっくりそのままグループ名にしちゃったんですね。
でも、結構いいじゃない超新星って、正直思ってしまいましたね。
もともと超新星は日本を第二の活動拠点にすると決めてたほどで、メンバーの日本語の流暢さにも感心させられてしまいますね。
て、ちょっと違うんじゃないって言われちゃいそうなんだけど、空を見上げるのが大好きな私は、超新星と聞くと、どうしてもこういう風に説明しちゃうんですよね。
なんとも大胆な話ではありますが、まあ実力が伴っていたから、問題はなかったんでしょう。
それだけではという事で、あえて超新星はルックスにも拘って結成されているようです。
メンバーは全員180センチ以上の長身で、まるでメンズノンノに出て来るようなモデルクラスの甘いマスク。
2011年06月11日 (土) | Edit |
ヴェンゲルと言えば、サッカー好きならば一度は名を耳にした事があるでしょう。
ただ、肝心の宮市亮はアーセナルではなくフェイエノールトでプレーしています。
クビになったのでしょうか。
宮市亮に関する詳しい情報はブログやサイトで簡単に収集することが出来ます。

宮市亮がアーセナルでプレーする姿を、早く見てみたいものです。
今はまだフェイエノールトに適応できるレベルにないと言われることも多いですが、宮市亮は若いです。
勿論そんな事はなく、宮市亮のキャリア的な問題なのでアーセナルでプレーする可能性が潰えた訳ではありません。
何かとアーセナルでの活躍が期待される宮市亮ですが、今所属しているフェイエノールトでも着実に結果を出しています。
今だけかもしれないフェイエノールトの宮市亮を、チェックしてみませんか。
しかし、来年には本田圭佑を超す勢いで宮市亮が注目されているかもしれません。
サッカーに対して特別に強い興味を持っていない限り、宮市亮レベルでは大きく注目されないのかもしれません。
今まで宮市亮を知らなかったという方は、これをキッカケにして注目してみると良いでしょう。
そんな頃から名将に才能を見出されると考えてみると、宮市亮への期待値はかなり大きいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。