--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月10日 (火) | Edit |
ヤフー株式会社は2010年度第1四半期(4月~6月)の連結決算
を発表後、アナリスト向けの決算説明会で重大発表を
おこないました。井上雅博代表取締役社長直々に、
yahoo! JapanがGoogleの検索エンジンを正式に採用する、
という仰天の発表内容でした。

米国のYahoo!では、検索エンジンにMicrosoftの「Bing」が
採用され、検索連動型広告についてもMicrosoftのシステムが
採用することがすでに決定していますが、Yahoo! JAPANは
独自に検討をおこなった結果、日本の検索ライバルである
Googleのシステムを採用することになったといいます。

また、米Yahoo!との関係についても、今回の決定には
事前に了解を得ていると発表しており、何ら問題のないことを
強調しています。検索結果ページのうちウェブ検索の結果が占める
割合は50%で、ユーザーにとってはあまり変化は
感じられないと思う」と説明しました。

Yahoo!とGoogleで検索結果がまったく同じだったら多くの人が
困惑すると心配したのですが、どうやら検索エンジンの
アルゴリズムについては、ちゃんとYahoo!のアレンジが
加えられるようです。

井上社長は発表の席上で、「今までは米Yahoo!からYST
(Yahoo! Search Technology)の提供を受け、そこに
Yahoo! JAPANが日本独自のアレンジを加えて検索サービスを
提供してきたが、今後はGoogleの検索エンジンがベースに
なる。
ただし、SEOやキーワードに神経を
とがらせている人々にとっては、実装されるまでは
予断を許さない状況が続きそうです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
ライブドアニュースURL
ITメディアニュースURL
イザ!ニュースURL
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。