--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月14日 (土) | Edit |
大奥といえば、”大奥では・・・”というハスキーボイスの女優、岸田今日子さんのナレーションを思い出してしまう私、これって、年が解っちゃうんですよねぇ、きっと。
つまり、女優の柴咲コウさんが演じるのがおんな将軍で、以下、数々のイケメン男優たちが演じるのが大奥の奉公人たちという訳。
確かに、あの映画は、衣装だけでも何十億円という制作費を投じていて、キャスティングも見事なものでした。
女祭りというサブタイトルが付けられたこの作品は、映画版の3年前を描いた見切りのスペシャル番組でしたが、その翌年2007年からは、舞台で上演されています。
けれど、そんなテレビの大奥は、2007年のお正月映画をもって、完全終了という噂が流れましたよね。
にも関わらず、その映画が公開されてから僅か1週間後位に、今度はフカキョンこと深田恭子さんの主演で「大奥スペシャル・もう一つの物語」がテレビに登場。
それだけ歴史の深いテレビドラマシリーズ大奥、1968年の初法曹以来約40年に渡って、5回のシリーズが放送されたそうです。
その映画で主演を務めるのは嵐の二宮和也君って、もしかしたら、今度は将軍様が主役なのっとビックリしてしまいました。
他にも2003年版の大奥に出ていた俳優が多数顔を出しています。
やっぱり気になるのはキャストなんだけど、読めば読むほど原が立つ。
だって、これまでの大奥と言えば、そこに入っている女性たちがメインで、ヒロインは大抵総取締役じゃないですか、将軍さんは脇役でしょう。
中には、超二枚目の玉木宏さんなんかもいて、な・なんと、同性愛に目覚めちゃうんですって。
そして、その集大成として、2006年に映画が製作され、これで打ち止めだなんて言われてました。

大奥といえば、トップ女優たちが豪華な衣装を身に纏い、次から次へと登場するテレビの時代劇「大奥」を思い出してしまいます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。