--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月18日 (水) | Edit |
そこで出演者たちに質問、もし性別が入れ替わったらどうしますかだって。
戦場やジャングルなど、一人で危険な場所に出向く女性もわんさかいます。な

今回の映画大奥は、原作のマンガに習って、男女が完全に逆転した形の設定になっています。
因みに、主演の二宮君は、赤ちゃんを産んでママになりたいんだそうですよ。大奥といえば、これまで何度もテレビの時代劇や映画、舞台などで取り上げられ、大奥イコール女の園というイメージがめちゃくちゃ強いですよね。
流石に彼ももう27歳のアラサー成人、この大奥の主演を務めた事で、一回りも二回りも大きくなったのではないでしょうか。

大奥といえば女の園という考え方はもう古い、今や大奥は男の園です、それも超イケメンのね。
今回の映画大奥で主演を務めるのは嵐の二宮君、女将軍様を演じるのは柴咲コウさんです。
そんな完成記者会見でとんだ質問、もし性別が入れ替わったら何をしたいですか。
あれだけいい男の心を自由自在に弄べれば、女としては本望、例え将軍様じゃなくても、将軍様になったのと同じ位の価値は十二分にあるだろうと思います。
せっかくこの大奥という映画で、絶対に有り得ない役柄を演じた訳だから、もっと絶対に有り得ないようなダイナミックな答えが出たら面白かったんじゃないかと思います。
そういう意味でも、今度の大奥は、柴咲コウさんの回答と同じで、意外と意外性が少ない世界なのかも知れません。
でも、今やこの男女逆転の大奥が笑えない位、世の女性たちは強くなりました。
大奥のあのちょんまげ姿を思い浮かべながら聞くと、思い切り違和感ありきだけど、回答そのものは納得。
何はともあれ、あれを見て、私のように映画大奥に関心を持った人は一気に増えたようですから、大成功の記者会見だったと言えるでしょうね。
ただ、柴咲コウさんの回答は、ちょっと当たり前ぽかったかもね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。