--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月08日 (水) | Edit |
そして何よりもその本の中で池上彰という人物を深く、より詳しく理解する事ができたのは幸運でした。
特にお子さんがいる方々であれば、池上彰の名前をお子さんに聞けばもしかしたら知っていると答えてくれるかもしれません。
きっと池上彰という人物が好きになると思いますし、彼の放送や著書も楽しめる事になると私は思っています。
なにしろ池上彰が出てくる番組はとても面白く、彼の解説はどの番組でもとても優れているからです。
それほど池上彰の解説は自分になじみやすく、分かりやすいもので、とてもビックリしてしまった事を覚えています。
そもそも池上彰という人物について興味を持っていない方は私のサイトすら観ていないでしょうから、大きなお世話かもしれませんね。
私は池上彰の本を読み、本というジャンルの中でもここまで巧く分かり易く書く事が可能なものだろうかと感心してしまいました。
ここで池上彰の解説がなぜこうも頭に入りやすく理解しやすいのかを完全に理解することができました。
インターネットでは池上彰の著書について書かれている事を説明してくれる方もいるようです。

池上彰はある本の中で、相手に理解して貰うためには、相手を信頼しなければならないと語っていたのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。