--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月14日 (木) | Edit |
向井理さんと言えばテレビドラマっていうイメージが強くて、向井理さんの映画って、あまりピンと来ないんですよね、私。
ただし、ハナミズキの中の向井理さんだけは、しっかりと覚えています。
で、何気なく見てたら向井理さんも出ていて、あっ、彼も出てたんだって思ったのを覚えて居ます。
そんな向井理さん、実は石原慎太郎が手がけた話題作「俺は、君のためにこそ死ににいく」にも出ていたらしいんだけど、全然気が付きませんでした。
それに、同じく多極の終戦記念スペシャル作品「霧の火 樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち」というドラマにも出演していました。
まあ、そんな事はどうでもいいんだけど、今、向井理さんが出演している映画BECKが公開されていますよね。
あれは、ちょうど仕事中に空き時間が出来てね、どこかで暇つぶしをするのに、映画館なら涼しいじゃないですか。
それに、あの監督の作品は前にも見た事があって、すごく良かったから、向井理さんが出ている事など、全く知らずに映画館に飛び込んだんですよね。
鹿児島にあった治乱特攻隊キチを舞台にした映画で、WOWOWで放送されて時にみたんですけどね。
確かにこれは終戦ドラマスペシャルとして制作された作品だけど、その前に向井理さんが出ていた映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」だって戦争映画ですよね。
だから、ちょっと向井理さんの映画の中でのイメージが気になって、ブログやサイトを検索したりしながら、返事の仕方を考えている今日この頃です。
もしかして、靖国神社でのロケが予定されていたから、祟りでも恐れたのかなぁ。
別に、だからと言って、向井理さんの演技が特別良かったとかっていう訳じゃないけど、スクリーン上の顔ははっきりと記憶しているんです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。