--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年02月03日 (木) | Edit |
それにそれに、大分韓流にはまって来た私、最近はクォン・サンウという人名も、戸惑わずに呼べるようになりました。
そんなのクォン・サンウファンじゃなくても知ってる事よって言われるかも知れないけど、実は私、ごくごく最近韓流ドラマとか映画とかを見るようになったんです。
なので、ヨン様の顔と名前が一致するようになったのも、ほんと最近なんですよね。
何しろ、主人の仕事の都合で10年近くもニュージーランドにいたでしょう、日本に押し寄せていた韓流ブームの波にすっかり乗り遅れてしまったのであります。
そんな訳で、年末に帰国して来て、友達から初めてクォン・サンウの写真って言うのかなぁ、携帯の待ち受け画像を見せてもらった瞬間、一目惚れしてしまったのであります。クォン・サンウのプロフィールを見ていてビックリ、彼って、もう結婚していたんですね。
きっと、多くのクォン様ファンは、そんな部分も全て含めたクォン・サンウが好きなのでしょう。
ヨン様はどうなんでしょう、とっても優しそうでいいとは思いますよ。
ただ、少々ワイルドな男性が好みの私にすると、ヨン様よりクォン・サンウの方がお気に入り。
正直、ドラマの内容はどれも似たかよったかっていう気もしないでもありません。
そしたら、クォン・サンウって思ったほど若くもなかったり、妻子持ちである事が判明、新米ファンにはちょっと衝撃でした。
冬ソナも見たし、ホテリアも見たし、勿論、クォン・サンウ主演の天国の階段だって見ましたよ。
ルックス的にはペヨンジュンさんの方が知的には見えるけど、それはあのメガネの印象もかなり手伝っているんでしょうね。
ついでに、ヨン様こと、ペ・ヨンジュンさんやチェ・ジウさんなんかもね。
と言う事で、クォン・サンウについてもっと詳しく知るべく、韓流関連やエンタメ関連のブログやサイトをこまめに読んでいる今日この頃です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。